CONTENTS

 


 
■平原王墓の出土品が国宝に
国内最大の銅鏡など、平原方形周溝墓の出土品
国内最大の銅鏡「内行花文鏡」(直径46・5cm)を含む「平原方形周溝墓出土品」が、国宝(考古資料)に指定される。前原市で初。
県では宗像大社沖津宮祭祀遺跡出土品に続き、47年ぶり14件目。
全国の国指定重要文化財1万2495件のうち、特に学術的価値が高いもの、美術的に優れたもの、文化的意義の深いものとして国宝に指定されているのは、1071件しかない(2006年2月1日現在)。
糸島のシンボルである内行花文鏡が重文から昇格し、国宝となるインパクトは計り知れず、観光面などの活性化にも大きな期待が寄せられている。

文化庁の文化審議会(阿刀田高会長)が17日、小坂憲次文部科学相に対し、平原方形周溝墓出土品を国宝に指定するよう答申。
今後、官報告示を経て、国宝となる。

国宝に指定されるのは、平原遺跡(同市有田)の1号墓から出土した銅鏡や瑪瑙(めのう)管玉、耳とう、鉄素環頭大刀などの遺物のほか、 土器片やガラス小玉、鉄鏃(ぞく)などの品々すべて。
これらの出土品は1990年6月に、一括して国の重要文化財に指定されていた。
■伊都国の王墓発見
平原遺跡の1号墓は、副葬品の内容から、3世紀ごろの中国の史書「魏志倭人伝」に登場する「伊都国」の王墓とされている。
65年1月、井手信英さんらがミカン苗木を植えるための溝を掘っていたところ、多数の銅鏡の破片が発見され、調査主任の故原田大六氏や糸島高教諭の故大神邦博氏らによる発掘調査が行われ、経過や出土品などについては「平原弥生古墳―大日貴(おほひるめのむち)の墓―」に記載。
市教委は、88年から95年と、98年から99年にかけて遺跡の範囲確認と保存のための調査を実施。2000年の報告書「平原遺跡」には、発掘調査の成果や墓壙(ぼこう)内の副葬品配置図、鏡など遺物の出土状態の実測図のほか、発掘当時の貴重な写真も数多く掲載。一号墓が築造された時期を弥生後期後半から終末(紀元200年ごろ)と推定している。
■豪華な副葬品たち
報告書「平原遺跡」によると、平原1号墓は東西13cm、南北9・5cmの範囲を周溝が囲み、主体部となる墓壙(東西約4・6cm、 南北約3・5cm、 深さ約44cm)に長さ3cm、幅82cmから68cm、深さ22cmから7cmの割竹形木棺(丸太を2つに割り、内部をくりぬいた棺)が納められていた。
墓壙の四隅から出土した銅鏡は、従来39枚とされていたが2000年、柳田康雄県文化財保護課長(当時)が調査研究中に超大型の内行花文鏡のうち、鏡片の一部がほかの鏡とは研磨の仕方などに違いがあることを発見。
東京文化財研究所保存科学部による鉛の同位体比分析でも銅鏡に含まれる成分が異なるという結果が出され、銅鏡は40枚であったことが判明。国宝への昇格を機に枚数も40枚に変更された。
ほかに瑪瑙管玉が12個、ガラス管玉30個以上、ガラス小玉約五百個、ガラス連玉約886個、ガラス勾玉(まがたま)3個、鉄素環頭大刀1本など、おびただしい数の遺物が見つかった。
武器類が少なく装飾品が多いことから、女王墓と考えられている。
■国宝昇格への条件そろう
銅鏡やガラス玉類、鉄素環頭大刀などの出土品は、所有者である文化庁が、 修復保存処理を奈良文化財研究所に依頼。95年から04年に費用約1億8千万円をかけ、さび止めなどの劣化防止や薬品を使って強化する処理を実施。
04年10月末には、同市井原に国宝クラスの文化財でも保管できる伊都国歴史博物館(西谷正館長)が完成。銅鏡や玉類など、展示されている井原1号墓の出土品はすべて免震台に乗せられ、温度22度前後、湿度55%前後に保つ機密性の高いエアタイトケースに入れられている。
報告書が刊行されたことや修復保存処理が完了したこと、保管・展示環境が整備されたことにより、市教委は05年3月、文化庁に対し国宝昇格に向けての陳情書を提出。
文化庁は「銅鏡は40面という、1遺構からの発見では他をしのぐ量が副葬されており、我が国最大の面径をもつ内行花文鏡を含んでいる」「葬送儀礼の実態と弥生時代から古墳時代への変化を考える上で極めて貴重な資料」「銅鏡は従来39面に復元されていたが、分析などによって40面であることが判明した」などの理由を挙げ、「資料としての価値がより確かなものとなったので、国宝に指定し、併せて員数変更を行う」としている。
 


株 式 会 社 糸 島 新 聞 社 〜ITOSHIMA Newspaper Office〜
住所:福岡県前原市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220 Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp
記事・写真・画像の無断使用を禁じます Copyright ITOSHIMA Newspaper Office All rights reserved.