まえばるの響育で  地域の職場を体験 前原小5年生

0914前小職場体験糸島市前原東の前原小学校(馬場隆校長)の5年生100人が7日と8日、地域学習授業「まえばるの響育(きょういく)」として校区内の商店や公共施設など約60カ所で職場体験をした。
「まえばるの響育」は、商店街や公共施設が数多くある前原校区の特性を生かした地域学習で、本年度から3カ年かけて実施している。
5年生の授業では、地域の人、建物や店、歴史と自然を地域教材として活用し、児童が地元の価値を認識するとともに地域へ参画しようとする主体性と、社会との関わりであいさつや言葉遣いなど場をわきまえた行動ができるようになることを目標にした。
校区内の生花店「ぎんのはな」で職場体験をした安永叶君(10)と手嶋ゆいなさん(10)は初日の7日に花の寄せ植えや店舗の掃除、飾りのリボン作りなどを行った。花を袋に包み、来店者に渡すなどの接客も体験した。
2日目の8日はカーネーションとスプレーマムを使ってフラワーアレンジメントを作った。2人は「教室に飾りたい。もうすぐ運動会なので、花でみんなを元気にしたい」と話していた。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp