ブロック一丸 優勝目指す 高校で体育祭

0914糸島高テーマは「邁進」 糸島高体育祭

糸島市の糸島高(山口裕子校長、951人)の第69回が9日、同高グラウンドであり、4ブロックに分かれた生徒たちが、「邁(まい)進」のテーマの下、優勝という目標に向かって一丸となった。
黄ブロック「輝組~一際輝くYellow Smile」、青ブロック「海内無双」、緑ブロック「意氣軒昂」、赤ブロック「晟火燎原」とブロックごとにテーマを掲げ、「大縄とび」や「綱引き」、午後からは「騎馬戦」や「ブロック対抗リレー」などで盛り上がった。
応援合戦では、男子による勇壮な演舞と、女子による華やかなチアがあり、生徒たちが練習の成果を余すところなく披露していた。

 

0914玄洋高三心~己、仲間、師信じ  玄洋高体育大会

福岡市西区田尻の玄洋高(太田博文校長、846人)で9日、第33回体育大会が開かれた。
テーマは「三心~己を信じ、仲間を信じ、師を信じ~」。三心の「しん」には3学年の「心を一つに」との思いのほかに、「己と仲間と師を信じ」、「新しい体育大会を創り上げたい」との意味を込めた。
この日は晴天に恵まれ、生徒たちは赤、黄、青の3ブロックに分かれ、綱引きや大縄跳び、ブロック対抗リレーなどで力を合わせた。
また女子のダンスでは、「百花繚乱(りょうらん)」などブロックごとにテーマを掲げ、空に向かっていっぱいに手を伸ばしたり、ウエーブを作ったりと息の合った踊りを披露し、観客席から大きな拍手が送られていた。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp