性犯罪から身を守る  糸高女子生徒が護身術

OLYMPUS DIGITAL CAMERA性犯罪からわが身を守るすべを習得してもらおうと、糸島署は4日、糸島市前原南の糸島高(山口裕子校長)1年の女子生徒149人に、護身術講習会を開いた。
同署生活安全課の幸村紀吉課長らが講師となり、不審者に手をつかまれたり、後ろから抱きつかれたりした場合の対処法を、実演を交え指導した。
被害を防ぐ行動として幸村課長は、暗い路地を避け大通りを通る▽スマホの〝ながら歩き〟をしない▽周りを見回し警戒している態度を示す―を奨励した。
生徒たち全員に、同市防犯協会から防犯ブザーが贈られた。
同署と同校は自己防衛教育(SDE)推進協定を結んでおり、同高教職員の護身術研修会などが開かれている。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp