旧交温める…2高校で同窓会

0713糸高同窓会0713糸農同窓会結~ゆい~がテーマ  糸島高

糸島高の同窓会総会が9日、糸島市の伊都文化会館で開かれ、多くの同窓生が集まって旧交を温めた。
今年の総会のテーマは「結~ゆい~時をむすぶ糸」(当番幹事・第43回生、代表幹事・竹本栄司さん)。
第1部の同窓会総会では、那須英仁会長が「同窓会の最大の課題である『新駅設置』は、駅名に『糸島高校前』を申請した。便利な駅だけでなく母校にとっても誇れる駅となるよう、継続して取り組む」とあいさつ。本年度予算案などを可決した。
第2部では、糸高書道部が書道パフォーマンスを披露。音楽に合わせて黒地のパネルに「自主積極」の校訓やメッセージを書き込み、大きな拍手を浴びた。また市吹奏楽団の演奏もあった。第3部の懇親会では、参加者たちが久しぶりの再会を喜び合い、思い出話などに花を咲かせていた。

 

農業クラブの発表も 糸農高

糸島農業高校同窓会(谷口俊弘会長)は9日、糸島市高田のプラザ寿苑で同窓会総会を開いた。
谷口会長は「昨年、軟式野球部の全国大会出場では、ご寄付、ご声援いただき感謝します」とお礼を述べ「生徒の活躍を支援するためにこれからもご協力を」と、同窓会員に呼び掛けた。
6月の県学校農業クラブ連盟年次大会で最優秀賞を受賞し、九州大会(8月・大分県)に出場するプロジェクトチーム「糸農根っこ部」7人と「はるか応援隊」3人の生徒が、発表を行い、九州大会に向けた意気込みを披露。
総会終了後の懇親会では、当番幹事の平成7年度卒業生代表の持田佳明さんが開会あいさつ。続いて谷口会長が「同じ母校で学んだ者として出会いを大切に年代を超えて交流していきましょう」とあいさつ。
オープニングセレモニーでは糸農太鼓部13人がオリジナル曲「前進」「農楽」を力強く演奏し大きな拍手を浴びた。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp