明るくパキス祭り 和太鼓や大道芸も

0713パキス祭り糸島市志摩小富士の志摩老健センターパキスで7、8の両日、パキス祭りが開かれ、お年寄りたちが和太鼓の演奏や大道芸を楽しんだ。
祭りは、同センターの創立21周年を記念して開かれた。
8日は、女性による創作和太鼓の会「花鼓周」のメンバー3人が同センターを訪れた。篠笛2本と和太鼓による「ふるさと」では、会場が一緒になってが「忘れがたきふるさとー」としみじみ口ずさんだり、お年寄りが飛び入りでステージに上がって和太鼓をたたいたりと楽しんだ。
また同センター職員によるカラオケやシガーボックスなどの大道芸もあり、南京玉すだれでは、「さては南京玉すだれ」とリズムに乗りながら、「釣りざお」や「夜店のイカ焼き」などの形にすだれを伸ばし、お年寄りたちを喜ばせていた。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp