ご当地婚姻届を作成 夫婦岩イラストで祝福 糸島市

0111糸島ver.婚姻届 婚姻届の役所への提出を、記念撮影し会員制交流サイト(SNS)へ上げるなどセレモニーとして楽しむ動きが活発化する中、糸島市は観光名所の二見ケ浦・夫婦岩のイラストなどをあしらった独自のメモリアル婚姻届を作成し、4日から配布。8日には新様式の婚姻届を提出したカップルが現れたという。
 〝ご当地婚姻届〟は、同市の出身者や糸島観光で思い出を刻んだカップルなど、糸島に愛着のある人たちの結婚という人生の門出を祝福しようと、同市市民課戸籍係が「全員で思いを込めて作った」という。絵が得意な同係の女性職員(52)がイラスト原画を描いた。用紙の下部に二見ケ浦の海が広がり、上部は市の花ハマボウで飾られている=写真。
 市と自治体支援会社(福岡市)が協定を結び、新婚姻届とセットで配布する冊子「婚姻手続き早わかりブック『糸島市で始める暮らし』」の広告掲載料で、作成費を賄った。
 2018年分として1300枚を用意。1人2枚まで配布するが、なくなり次第、配布終了。切手を貼った返信用封筒を同封し同市に請求すれば、郵送も対応する。
 同課は「この婚姻届が全国の役所で受理されることを楽しみにしている」と話している。
 婚姻届の提出場所は、婚姻前の2人の本籍地または「所在地」の役所窓口とされている。所在地には、一時的な滞在場所も含まれ、旅行先でも構わない。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp