「花巻うどん」新メニュー 期間限定、磯の香り  牧のうどん全店

0208牧のうどん・花巻うどん 糸島市民のソウルフード「釜揚げ牧のうどん」(本社・糸島市神在)に、2月1日から新メニュー「花巻うどん」が登場した。素うどんに佐賀産ノリが10枚載り、磯の香りがふわりと漂う。3月末までの期間限定で2万5千食用意。440円。
 同社の山田雅也統括店長によると、岩手県花巻市のうどんにノリが入っているのを知った畑中俊弘社長が、「うちもやってみよう」と発案し、1年前に初登場。今年で2回目。
 佐賀・有明海産の一番摘みノリを使用。等級は上の方という。佐賀県有明海漁協の子会社「サン海苔」が、この花巻うどん用にノリを5枚入りで袋詰めにパッケージ化。湿気を防げる。
 山田統括店長が勧めるのは、ノリをだっと混ぜる食べ方。ノリのうま味がだしに広がるそうだ。
 初日は全18店舗で600食出た。お客さんから「磯の香りがいい」など感想が寄せられたという。「スタッフで試食し、花巻うどんに合うトッピングは、野菜かきあげ、山イモ、姿エビと選びました。甘めの肉は合わないかと思います」と山田統括店長。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp