2016年7月

まち角

梅雨が明け、本格的な夏の暑さが訪れている。また、子どもたち待望の夏休みに入り、あちこちで歓声も聞かれるようになった▼朝、目覚めると、外ではセミの大合唱が響き渡っていて、よけいに暑さを感じる。セミはカメムシの仲間だが、カメ […]


31日のわんぱく相撲全国大会 3人が市長に目標語る

わんぱく相撲全国大会(31日・両国国技館)に出場する糸島市の小学生3人が25日、糸島市役所を訪れ、月形祐二市長に大会での目標などを語った。 全国大会に出場するのは、6月12日に行われた糸島わんぱく相撲(糸島青年会議所主催 […]


リオパラリンピック出場  山本さんに千羽鶴贈る 東風小

リオパラリンピックの車いすマラソンに出場する山本浩之選手(50)=福岡市=を応援しようと、糸島市潤の東風小(川邊哲雄校長、586人)の児童らが20日、妻美也子さん(48)に千羽鶴を贈った。 昨年7月の市人権・同和教育推進 […]


日本ギフト大賞受賞 糸島みるくぷらんと

福岡市西区周船寺の糸島みるくぷらんとが、4月に実施された「日本ギフト大賞2016」で、「伊都物語バター作り体験キット」が都道府県賞の福岡賞を受賞した。 ギフト大賞は昨年から実施され、日本ならではの贈答文化を見つめ直し、オ […]


前中ひまわりプロジェクト  東日本大震災忘れずに

糸島市の前原中学校生徒会で、東日本大震災への思いを忘れずに生徒それぞれが一日一日を大切に過ごしてほしいという取り組み「前中ひまわりプロジェクト」が今年も始まった。 前原中では、東日本大震災で子どもを亡くした母親と市内の長 […]


九電玄海原発の原子力災害発生時 市職員が避難バス運転 5年で20人が大型免許を取得へ

九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)から半径30㌔圏の緊急防護措置区域(UPZ)を抱える糸島市は、原子力災害が発生した際、大型運転免許を持つ職員がバスを運転し、住民を避難させる方針で、大型バスの運転に必要な第1種大型自動車免 […]


本番へ盆踊り練習 二丈中生徒

糸島市二丈深江の二丈中(古藤浩二校長、205人)の全校生徒が14日、深江校区と一貴山校区に分かれ、それぞれの地域の人たちから地元に伝わる盆踊りを習った。 一貴山校区の唐原には、平家落人の里の伝説が残り、非業の死を遂げた平 […]


まち角

今から99年前の大正6(1917)年7月20日、糸島の人たちに本紙の第1号を届けた。記念すべき創刊号だ▼創刊号の題号は「糸島農業新聞」。糸島の基幹産業である農業を振興することで、国の発展・隆盛に貢献することなどを目的に掲 […]


糸島を愛し、地元に愛された  一貴山荘の主・野田勢次郎

かつて糸島市二丈の箱島から国道202号を挟んだ山の高台に「一貴山荘」という建物群と庭園があった。地元の人たちが城山(じょんやま)と呼ぶ山の頂一帯にあり、建物は野趣に富み「野田別荘」や「補陀荘」とも呼ばれ、戦前から戦後の昭 […]


バラ作りに情熱かける  糸島の若手生産者

玄界灘に面した福岡市西部から糸島市にかけての一帯は、古くから温暖な気候を生かした全国有数の花の生産地で、菊やラン、ブバルディアなど多くの品種が生産されている。バラもその一つで、九州一の生産量を誇る福岡県の中でも糸島の生産 […]



株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp