2017年11月

まち角

「おもしろき こともなき世に(を)おもしろく」高杉晋作の上の句に、「すみなすものは 心なりけり」と継いだ野村望東尼。異説もあるが、高杉の辞世の句▼幕末、隠居所の平尾山荘(福岡市中央区平尾)に高杉らをかくまう。わずか10日 […]


地域と出会いに感謝 小富士園・たちばな祭

「地域に感謝、出会いに感謝」をテーマにした「第31回たちばな祭」が3日、糸島市志摩東貝塚の障がい者支援施設・小富士園(山本真嗣施設長)で開かれ、たくさんの人でにぎわった。 同祭は施設改装による中断をはさんで2014年に再 […]


多彩な文化祭にぎわう

「はばたこう」テーマに 前原南校区 「はばたこう」をテーマに、前原南校区「ふれあい文化祭」(同実行委主催)が4、5の両日、糸島市の前原南小体育館で開かれた。 4日のステージ発表では、オープニングで校区のオリジナルソング「 […]


〝前頭五人掛かり〟に沸く 勢関ら4人が慰問しパキス場所

伊勢ノ海部屋の勢関や錦木関らが4日、糸島市志摩小富士の志摩老健センター・パキスを訪れ、お年寄りたちと触れ合った。 伊勢ノ海部屋とパキスの交流は1999年から続いており、今年も12日から始まる大相撲九州場所を前に、ともに前 […]


朝倉支援に300人超 福岡舞鶴高 同一校で異例の規模

福岡舞鶴高(福岡市西区)の生徒ら300人余りが3日、今年7月の豪雨で被災した朝倉市の杷木赤谷に入り、復興支援のボランティアを行った。現地で大規模ボランティアの受け皿役を果たしている「農業災害ボランティアセンター朝倉」を通 […]


夜間断水、作業ミスか 可也校区中心に2千戸 送水管工事で濁り 水道企業団 「申し訳ない」 

10月31日夜から5時間半、糸島市志摩の可也校区を中心に2千戸余りが断水になったが、原因は福岡地区水道企業団による作業ミスの可能性が高いことが分かった。 同企業団によると、県が同市新田で雷山川に新しい橋を架ける工事に入る […]


まち角

通勤途中に見上げていた、それは見事な梁(はり)。先週、家屋解体現場から運び去られた。梁の跡に吸い込まれそうに高く青い秋の空が広がる。唐津街道、前原宿▼同宿は、貞亨年間(1680年代)には整ったと「筑前国続風土記」が伝える […]


努力が実る 各地の文化祭

ステージも作品展示も 前原校区 糸島市前原校区の第6回「ぬくもり文化祭」(同実行委主催)が10月28、29日の両日、「つなぎ愛・たすけ愛・こころふれあう愛のまち〝まえばる〟」をキャッチフレーズに、同市の前原小や前原公民館 […]


力を合わせ清掃活動  福吉中と福吉小

糸島市二丈の福吉中(松本浩校長)の生徒と福吉小(佐々木智子校長)の児童が10月30日、初めて合同で美化活動のボランティアを行い、地域の公園や海岸、駅を清掃した。 福吉小の4~6年生約110人と、福吉中の全生徒約100人が […]


ゴミ拾いから地域見つめ  前原南小4年生

糸島市の前原南小(木下信生校長)4年生約100人が10月30日、「ごみ0(ゼロ)青春探検隊」の胡井強臣(つよおみ)さん(72)と一緒に地域に出て、ゴミを拾った。 清掃を通じて地域の魅力や課題に気付き、自分たちの住むまちを […]



株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp