糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

240万冊の中央図書館 10月1日、全面オープン 《「伊都キャン」へ行こう!》

2018.10.1

圧巻の4層吹き抜け空間

九州大伊都キャンパスには、一般の市民を魅了する施設やスポットがいくつもある。その中から三つを紹介する。社会に開かれた「知」の拠点である中央図書館、キャンパス一帯の古墳を知り眺望に時間を忘れる石ヶ原古墳跡展望展示室、東西3㌔~南北2㌔のキャンパス内に20近く点在し学生たちの胃袋を満たす飲食店の数々。車で入る場合はゲートで手続きして、「入構料」300円が必要なのをお忘れなく。

4階建てで、延べ床面積は約1万9千平方㍍。資料の収容能力約350万冊は、国立大では東京大の図書館に次いで2番目という。人文社会科学系の約240万冊が収蔵。半分の120万冊は開架書庫にある。

最大の特徴は4層吹き抜けのダイナミックな空間。吹き抜けを囲む壁面書架に「知」が薫る。座席は約1400席。ガラス張りの閲覧スペースがあり、ゆったり読める椅子も配置。話し合いながら学習できる「アクティブラーニングスペース」や飲食しながら閲覧できるカフェもある。

報道機関向けの内覧会(21日)で、宮本一夫附属図書館長は「大学図書館に蓄積された『知』を、広く社会にも開放し、地域貢献の一翼を担いたい」と話した。

一般の人も18歳以上なら利用できる。継続的に使いたいなら「利用者票」の入手を。3階のカウンターで所定の申請書を出し(貸し出し希望者は証明写真も必要)、後日受け取れる。利用者票がなくても、入館手続きで閲覧できる。貸し出しは1人2冊まで2週間。大学の試験期間中は借りられない。

開館時間は午前8時~午後10時(土日祝は午前10時~午後6時)。

ニュース一覧