糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

髙祖神楽に新人5人加入 継承態勢整う 2年ぶり夜神楽奉納

2018.11.1

鯛(タイ)釣り恵比寿さまが登場した国平の一幕

 糸島市高祖の髙祖神社(上原和憲宮司)で10月25日、2年ぶりに夜神楽が奉納された。かがり火の中、国平(くにうけ)や近くの怡土中央台保育園の園児による稚児舞など11幕の神話絵巻が披露され、訪れた大勢の人たちを幽玄の世界にいざなった。

 髙祖神楽は550年以上の歴史があり、県の無形民俗文化財に指定。神楽師による髙祖神楽保存会(春田昌幸会長)と、髙祖神楽後援会(大江敬一郎会長)が伝統を受け継ぎ、毎年4月と10月の年2回行ってきたが、昨年は後継者不足などを理由に夜神楽の奉納を見送っていた。

 今年は、積極的な声掛けが実り、新たに5人が神楽師として保存会入り。春田会長は「昨年は神楽師の絶対数が足りなかった。今年は新しく入っていただいたことで、継承に向けた筋道ができた」と喜んだ。

 この日、デビューした堀川賢治さん(41)と今井徹郎さん(62)は、ともに高祖行政区への移住者。最初の「神供(じんぐう)」では2人並んで笛を吹いた。「伝統の重みを感じつつ、長く神楽師ができたら」(堀川さん)、「時間は掛かるだろうが、神楽を通して地元に根付きたい」(今井さん)と話していた。

ニュース一覧