糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸島路、真顔も笑顔も フルは最多1万1674人出場 糸島市1位 男子・河村さん、女子・江頭さん

2018.11.15

志摩中生の声援とハイタッチで笑顔になるランナー(37㌔地点)

 秋の好天に恵まれた11日、5回目となる福岡マラソン2018(福岡市、糸島市など主催)が開かれ、過去最多の1万1674人がフルマラソンに出場した。

 フィニッシュ地点の糸島市交流プラザ志摩館付近へ続く糸島路には、中高生を含む多数のボランティアや、沿道で「頑張れ!」「ファイト」と熱い声援を送る人たちが、ランナーの走りを後押しした。

 天神のビル街を抜け、九州大伊都キャンパスで折り返し。糸島に近づくにつれて視界が開け、美しい海岸線やのんびりとした田園風景の中を走るコース。

 出場したのは、車いす競技(17人)とファンラン(2053人)を含む1万37441人。ランナーたちは、福岡市・天神に鳴り響く号砲を合図に走り出した。糸島市・前原観測所の最高気温は20・7度で風もあまりなく、ランナーから「走りやすかった」との声も。完走率は昨年とほぼ同じ96・8%だった。

 途中13カ所に給水所と1カ所のスポンサーブースが設けられた。水やスポーツドリンクなどのほか、地元産のトマトや和菓子などを提供。5カ所のスポットで応援イベントが繰り広げられ、チアダンスや和太鼓演奏、フラダンスなど30を超す団体がランナーを元気づけた。

 フルマラソンの優勝者は、男子が初出場の浜田浩佑さん(大阪府)で2時間26分34秒。女子の吉冨博子さん(佐賀県)は、昨年の優勝タイムを7分も縮める2時間30分9秒。大会新記録を更新した。

 糸島市の1位は、男子が河村貴行さん=福岡陸協=で2時間41分24秒、女子の江頭まなほさんは3時間40分32秒だった。

ニュース一覧