糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2022.05.13

沖縄出身のお笑いタレントガレッジセールのゴリこと照屋年之さんは、映画監督の顔も持つ。2018年公開の「洗骨(せんこつ)」で日本映画監督協会新人賞を受賞した▼照屋さんが生まれる一週前の1972年(昭和47年)5月、沖縄は日本に戻った。その年生まれの照屋さんたちは「復帰っ子」と呼ばれる。10歳の時、ひめゆりの塔の映画で沖縄が戦場だったことを初めて知った。次々と倒れる女子学生の姿に、戦争の悲惨さを実感した▼先月、ポプラ社から児童小説「海ヤカラ(勇者)」を出した。米統治下の沖縄の漁師町糸満(いとまん)でまっすぐに育つ10歳の少年国吉(くによし)ヤカラを通じて、くやしい沖縄の立場とそこに暮らすウチナンチュ(沖縄人)の強さと優しさを描いた▼同級生の少女モモトの淡い恋心、170㌢近い青い目のハーフの転校生マギイとの係わり。ヤカラを優しく見守る、ウミンチュ(漁師)の父庄吉と、カミアキネーサー(魚行商の女性)の母ユウナ▼巻末に照屋さんは「支配される苦しみよりも、そんな状況の中でもたくましく生きようとする沖縄の人たちの美しさに惹かれました」「『もう友だちさぁ!』と世界中がいえる日がくるといいですね」と書いた▼「いつか沖縄戦がテーマの映画を撮って、戦争を知らない子どもたちにその悲惨さと平和の大切さを伝えたい」と話すが、生半可で臨めないことも判っている。そのために調べ・学び続けている。

ニュース一覧