糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸島産ラー麦麺、マダイ、メンマのラーメン 博多駅ホームに登場

2022.05.13

博多駅5番・6番乗り場に構える店舗で西原さん家族と鯛ラーメン

糸島のラー麦、マダイ、メンマを使ったラーメン店「糸島鯛(たい)らーめん 穂と花.」が、JR博多駅の5番・6番乗り場に登場した。6月末までの期間限定で営業する。JR九州フードサービスが「地域と連携し九州を元気に」と同乗り場の店舗を活用し、九州の魅力満載の料理を期間限定で提供する取り組みの一環。
 
 「糸島鯛らーめん 穂と花.(ほとはな)」は、糸島市高田のすし店「一力寿司」(西原良史代表)が営業し、同店で平日のみ「穂と花.」として提供する「鯛らーめん」を、乗り場店舗で提供している。

 タイのアラと昆布でだしを取ったスープ、糸島産のラーメン用小麦「ラー麦」を使って製麺した特製麺に、真鯛(まだい)そぼろ、塩糀(こうじ)真鯛焼き、鯛の生ハム、穂先メンマなどをトッピング。ネギもキクラゲも糸島産だ。メニューには、そぼろと糸島メンマをトッピングした「真鯛らーめん『はな、』」(980円)や、さらに真鯛の生ハムをトッピングした「真鯛らーめん『花(公)、』」(1250円)などがある。

 JR九州フードサービスの担当者は「糸島の食材を使ってラーメンを提供したい―との店主の思いが強く公募で決定。認知度が上がってきて、若い女性にも人気のようです」と話す。営業時間は午前11時から午後7時で日曜定休。JR乗車券、入場券が必要。

ニュース一覧