糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

両国土俵、初勝利目指す/わんぱく相撲全国大会

2018.08.01

全国での1勝を目指し気合が入る(左から)土井良輝童君、入嵩西快生君、豪生君

 東京の両国国技館で29日に開かれる第34回わんぱく相撲全国大会(日本相撲協会、東京青年会議所主催)に、糸島市を代表して出場する小学生3人が23日、市役所を訪れ、月形祐二市長に大会出場を報告した。

 全国大会に出場するのは、前原小4年の入嵩西(いりたけにし)快生君(9)、同5年の豪生君(11)の兄弟と、引津小6年の土井良輝童君(11)。3人は、6月3日に開かれた糸島青年会議所主催の第3回糸島わんぱく相撲大会の学年別トーナメント戦で優勝した。

 快生君と豪生君の兄弟は普段、柔道の練習に打ち込んでいる。土井良君は、地元引津校区で1日に行われた学童相撲大会個人戦の6年生の部でも優勝した。

 3人は、全国大会出場に向けて週2回、佐賀県唐津市の浜玉相撲クラブまで出稽古に行き、技に磨きをかけている。

 糸島勢は、出場した過去2回の全国大会で、まだ1勝も挙げていないという。土井良君は「1回は勝ちたい」と話し、快生君と豪生君も「1回戦から集中したい」「強気で勝ち進みたい」と意気込む。月形市長は「糸島の代表として素晴らしい成績を残してきて」と3人を激励した。

ニュース一覧