糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

「糸島の輝き」デビュー 大原梓(あずさ)さん・ 19歳 グラビア登場

2019.04.11

「(現状が)夢のよう」と語る大原さん(コンテンツ3)

 この春、生まれ育った糸島を飛び立った新人女優が夢への階段を駆け上がっている。大原梓さん(19)。人気歌手のミュージックビデオ起用を経て、スカウトから3カ月という異例の早さでグラビアデビューを果たした。今秋には映画にも出演。元AKB48メンバーの篠田麻里子さんに続く〝糸島発〟ニューヒロイン誕生に期待が高まっている。

 宝石のように輝く瞳、透き通るように白く美しい肌から、大原さんに付けられたキャッチフレーズは「福岡の宝石 糸島の輝き」。今年1月に博多でスカウトされ、19年間過ごした故郷、糸島を後にした。

 4日発売の「週刊ヤングジャンプ」(YJ)でフレッシュな水着姿を披露し、グラビアデビュー。続く8日発売の「週刊プレイボーイ」で大抜てきされ、巻頭グラビアを飾った。さらに、11月公開予定の映画「いのちスケッチ」(瀬木直貴監督)に出演するなど、勢いは止まらない。

 偶然にも大原さんがグラビアデビューしたYJの表紙は、同じく糸島出身の篠田さん。奇跡の〝糸島美人〟コラボに、週刊YJ編集部は「糸島は美人が多いのかもしれませんね。YJはお二人をこれからも応援しております」とコメント。

 今後、糸島での撮影も予定されるという。新時代「令和」を代表する大女優を目指す大原さんのシンデレラストーリーから目が離せない。

  ◇   ◇

 糸島新聞は所属事務所を通し、大原さんにメールでインタビューした。

 ―挑戦したい仕事、憧れの女優など、今後の目標は?

 「男女問わず誰からも愛される女優さんになりたい。そして樹木希林さんのような、幅広い役を演じられる『令和』の時代に名を残す女優さんを目指したいです」

 ―糸島でよく立ち寄った場所、好きなスポットや食べ物は?

 「学校帰りに友達と『むっちゃん万十』によく行きました。好きなメニューはハムエッグ!。好きなスポットは二見ケ浦の景色。海は何度も見に行きました」

 ―地元糸島から大原さんを応援するファンへメッセージを。

 「糸島のゆったりとした空気の流れが大好き。人生の最後は糸島でのんびり過ごせたらいいなと思ってます。夢は全国どこでも視聴できる『朝ドラ』のヒロイン! 地元の方々にも応援していただけるよう一歩一歩、前を向いて進んでいきたいです」

ニュース一覧