糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

本格的な市民オケ誕生 糸島フィル

2019.05.23

初練習に臨んだ「糸島フィル」。左端は永野さん

 糸島市で2番目となる市民オーケストラ「糸島フィルハーモニー管弦楽団」(糸島フィル)が誕生し19 日、同市の波多江公民館で、高校3年生から70代まで市内外の40人超の団員が参加、初の一斉練習があった。来年2月の旗揚げ公演まで、月2~3回の練習に励む。

 発足のきっかけは3年前、いずれも市内在住の同フィル団長で九州産業大国際文化学部教授の安永信二さん(65)、元九州交響楽団打楽器奏者の永野哲さん(70)、永野さんと同じパーカッショングループの立石摩利さんが、「糸島にオーケストラを」と意気投合したこと。昨年末から団員募集を開始した。

 永野さんの指揮、指導で団員は、公演曲「ベートーベンの「交響曲第5番・運命」の練習を開始。バイオリン、オーボエ、フルートなどの音出し、一斉練習を行った。「同じ方向に向かい美しい音色を求めたい」と安永団長。

 同フィルは60人規模の団員数を目指す。次回は6月7日午後6時半から、伊都文化会館で。安永さん=090(6427)7462。

 同市での市民オケ第1号は、昨年12月発足の「伊都ジュニアオーケストラ」。楽譜が読めない人、楽器を持たない人でも受け入れる。

 糸島フィルの入団条件は、楽器経験のある楽器所有者で本格的な市民オケの誕生といえる。

ニュース一覧