糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

創祀からはるか1千年 生松天神社で大祭

2019.05.23

 平安中期の1019年、筑前一帯を来襲した刀伊(とい)の賊の退散祈願社として、糸島市志摩久家の生松天(おいまつてん)神社が祭られ始め1千年たったとして、19日に「創祀(そうし)一千年大祭」が開かれた。

 船越湾に攻め入った刀伊の賊を、「たづの木」で作った弓矢で撃退したと言い伝えられる。この大祭の開催を機に、地元古老の松尾幸吉さん(84)により、20年ぶりに「たづの弓矢」が作成され、同神社に永久奉納した。

 同神社の宮﨑千秋宮司の長女で権禰宜(ごんねぎ)の多恵さんが、祭祀(さいし)舞の一つ朝日舞を奉納。優美な装束姿で鏡を表す丸い輪を付けたさかきを右手に持ち力強く舞う姿に、参列した地域の人たちは見入った。

 祭典に先立ち行われた「一千年の大祓(おおはらえ)」の儀式では、神官と氏子総代、地域の子どもらが氏神さまに、千年もの間、久家の住民を守ってくれたことへの感謝をささげ、地域の繁栄を祈った。子どもたちは同地区を練り歩いた。

 引津小4年の小金丸梨恋(りこ)さん(9)は「今日のお祭りは千年に1度と聞いた。いい経験ができた。ここに生まれてよかった」と笑みを浮かべた。

ニュース一覧