糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

漫画特集シリーズに反響 「広報いとしま」、 全国コンクール初入選

2019.05.23

 糸島市の広報誌「広報いとしま」の「漫画で読み解く」シリーズが、「行政の堅い話も分かりやすくて斬新」「日頃、見向きもしない小学生の息子が最後まで読んだ」など反響を呼んでいる。

 シリーズ第1弾は、昨年12月1日号の「公共施設マネジメント」。仮想世界の騎士を夢見る少年を主人公にした9㌻の物語を通して、人口減少時代は将来を見据え、公共施設を最適化することの重要性を訴えた。市民の生き生きとした写真が毎号目を引いてきた表紙が、この号はアニメゲームの一場面のような漫画に。インパクトは大きかった。

 全国広報コンクールの県代表を決める審査でも、「行政発信とは思えない大胆さ」など高評価を得た。その号は、同コンクールの「広報紙 市の部」で入選し、同市初の快挙となった。

 企画・執筆を担当した市秘書広報課主幹の田中伸治さん(41)は「漫画は若い人に読んでもらう表現手段の一つ」と手応えを感じている。とはいえ、絵は学生時代に趣味でイラストを描いたぐらい。漫画の経験はない。初心者用の本で勉強しながら腕を上げた。

 第2弾の5月15日号は、LGBT(性的少数者)特集。糸島の中学校で教員を務めていた同性愛の男性の体験記をベースに、少年時代の戸惑いや高校時代の「地獄」の時間など、内面描写を漫画の表情で浮かび上がらせた。「LGBTの当事者と当事者以外の人、両方への配慮が必要で、描くのが難しかった」(田中さん)と振り返った。

 田中さんは「『広報いとしま』が目指すのは、読んでもらった上での理解と納得。その延長線上にある行動と協働を生み出すこと」と語った。

ニュース一覧