糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

少年野球の祭典 32チームが出場 糸島少年親善野球大会

2018.09.12

32チームを代表し、選手宣誓する深江の児嶋主将

 少年野球32チームが参加する「第37回糸島少年親善野球大会」(糸島新聞社主催、糸島少年野球連盟共催、糸島市など後援)の開会式が2日、同市二丈の曲り田野球場で開かれた。トーナメント1回戦の結果、糸島勢は8チームが2回戦に勝ち上がった。

 糸島の15チームと、県内の8連盟から招待された17チームの選手たちが、元気に入場行進。公務で欠席した大会名誉会長の月形祐二市長が「大会を通じて友情の輪が広がり、活気あふれる大会となりますように」とメッセージを寄せた。

 大会会長の糸島新聞社、行武亨社長は「今日この夏の終わりの大会を、思い出に残るものにしてほしい」とあいさつ。糸島少年野球連盟の辻智成会長は「まれに見る暑さの中で培った力を試合で発揮して」と選手を励ました。

 選手を代表し、深江ホープスの児嶋瑛介キャプテンが「最後の1球まで諦めず全力で戦います」と胸を張って選手宣誓。同球場や同市の多久野球場など4会場に分かれ、早速トーナメント1回戦16試合が行われた。

 熱戦の結果、糸島勢では前原南、怡土、玄洋、前原、元岡、可也、東風、引津の8チームが2回戦に駒を進めた。

 9日に曲り田野球場などで2回戦と準々決勝、16日に曽根野球場などで決勝戦などが予定されている。

 成績は次の通り。

 [Aパート]
福吉 0―10 岩戸【福】奥、片峰―楢崎【岩】増永―藤野
南風 2―5 博多【風】塩川―小峠【博】堤―那須▽本塁打 鴫山(博)
前原南 5―1 宇美【南】西原―永末【宇】高野陽―岸▽本塁打 永末(南)二塁打 西原(南)
深江 2―12 城少【深】児嶋、加茂、小金丸―小金丸、児嶋【城】栗原、稗田、松隈―樋口▽本塁打 樋口(城)▽三塁打 樋口(城)

 [Bパート]
福岡 3―1 新宮【福】細川―下川【新】谷川―米田▽三塁打 林田(福)▽二塁打 安部将(福)松永(新)
怡土 19―0 星の原【怡】尾﨑―西村【星】平野、宮澤、堀田―井手上、上野▽三塁打 森(怡)▽二塁打 磯山、杉浦(怡)井手上(星)
玄洋 15―0 玄海【玄】齊藤、竹本―竹本、小津和【海】白石寛、権田―白石蒼、白石寛▽二塁打 入江(玄)木野(海)
前原 14―2 大宰府【前】井原、筒井―長尾【太】小川―内之倉▽三塁打 山元(前)▽二塁打 江口(前)

 [Cパート]
太宰府 9―1 一貴山【太】鹿目、安田―市原【一】室之園大―中村彪▽三塁打鹿目2(太)▽二塁打 中嶋(太)
雷山 0―7 鳥飼【雷】樗木―平野【鳥】川村槇―田中▽二塁打 川村(鳥)
油山 0―9 元岡【油】嶋田―牧元【元】中島、山本、緒方―山本、濵地▽三塁打 山本、藤山(元)▽二塁打 緒方(元)
桜野 3―9 宗像【桜】藤波、中村―楢崎賢【宗】永山、吉田、高橋―吉原▽三塁打 黒木(宗)▽二塁打吉田(宗)

 [Dパート]
城南 0―7 可也【城】早田、中町―横田【可】松川―川上
加布里 5―6 安徳北【加】種岡蓮、馬田―森友【安】松原―長野▽本塁打藤波(加)▽三塁打 藤波(加)▽二塁打 森友(加)
東風 8―4 早良【東】廣津、咲本、廣津―太田【早】大和葵、岩尾―古賀▽本塁打 原(東)三塁打 太田(東)▽二塁打 太田(東)
田島 0―1 引津【田】井崎恭―澤田【引】田崎蓮、松山要―松山要田崎蓮

ニュース一覧