糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

あなたのお宝大募集! 糸島に9月、「何でも鑑定団」出張

2019.05.30

市が制作した「なんでも鑑定団」糸島出張用のロゴ

 テレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」の人気コーナー「出張!なんでも鑑定団in糸島」の収録が9月7日、糸島市前原東の伊都文化会館で行われる。市制施行10周年記念事業の目玉の一つとして、市が制作会社に働き掛けた。市は鑑定してもらいたい「お宝」を広く募集している。

 骨董(こっとう)品や美術品に限らず、お菓子のおまけ、おもちゃなど、自分が「お宝」と思うものなら何でも出品できる。収録日の当日、鑑定依頼人はエピソードを添えてお宝を紹介。MC(司会)が軽快なトークで会場を盛り上げ、鑑定士軍団がその場で査定。あなたの「お宝」、気になる鑑定結果やいかに?

 鑑定依頼人は、市役所や各校区公民館などに設置の専用申込書に「お宝」の写真やエピソード、自己評価額などを書き、7月5日までに同市秘書広報課「出張!なんでも鑑定団in糸島」お宝係へ、郵送か持参を。9月7日午後1時からの番組収録に出演できるのが条件で、1人何点でも応募できる。選考は番組スタッフが行う。放送日は未定。

 申込書は6月3日に全戸配布の予定。市のホームページからもダウンロードできる。

 糸島市は、中国の歴史書「魏志倭人伝」に登場する「伊都国」があった地とされ、平原遺跡から出土した「内行花文鏡」は国宝に指定されるなど、ディープな歴史が積み上がった場所。同課は「糸島の土地や歴史、文化が育んだ、糸島ならではの一品が出たら面白い。眠っているお宝がないか探して、ぜひ応募を」と呼び掛けている。

 ■収録観覧者も募集

 収録当日の観覧希望者も、往復はがきで募っている。締め切りは7月26日。応募多数の場合は抽選。
詳しくは、各戸に届く専用申込書か市のホームページを参照。問い合わせは、同市秘書広報課「出張!なんでも鑑定団in糸島」のお宝係・観覧係=092(332)2079。

ニュース一覧