糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

豪雨被害乗り越え復活へ 「白糸の滝」滝開き

2019.06.13

白糸の滝をPRする白糸ジュニア観光ガイドの7人

 夏の納涼スポットとして人気がある糸島市の白糸の滝で8日、シーズン中の安全を祈願する「滝開き」(白糸行政区主催)が行われた。

 昨年7月の西日本豪雨で、観光施設「白糸の滝ふれあいの里」駐車場の公衆トイレが土砂で流されるなど、大きな被害を受けた。また白糸の滝に通じる広域基幹林道・雷山浮嶽線の路肩が崩れ、9カ月ほど通行止めに。

 白糸の滝へは市道を通る迂回(うかい)ルートを案内していたが、最盛期の昨年7~9月の来場客は計9万7715人と、前年同期比で4万4876人(約31%)減少。

 今年3月に道路が復旧し、公衆トイレも4月に再建すると、同施設のゴールデンウイーク(4月28日~5月7日の10日間)の売り上げは前年(4月27日~5月6日)比約28%増。市は「客足は戻りつつある」と話す。

 関係者や来賓ら約80人が出席した式典では、同行政区在住の長糸小児童7人が、白糸ジュニア観光ガイドとして「みんなが力を合わせて店を再開することができ、今日もたくさんの人に来てもらい、とてもうれしい」と感謝の言葉を述べ、白糸の滝の魅力をPR。

 式典後には、子どもらが滝つぼ近くの川にヤマメ約50匹を放流。モチまきや、いとしまPR隊ラビッツなどによるステージイベントもあった。会社の同僚2人と初めて訪れた会社員の澤麻美さん(31)は「調べたら、豪雨被害による通行止めが解除になっていたので来てみた。迫力ありますね」と、楽しそうに写真を撮っていた。

 羽金山中腹にある白糸の滝は県の名勝。約24㍍の落差を流れ落ちる水が、まるで白く糸を引くようであることからその名がついた。

ニュース一覧