糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昼も夜も熱気 前原夏祭り

2019.08.1

甘利昌也副市長が台上がりした上町中央の山笠=24日

 糸島の夏を彩る前原夏祭りが7月24、25の両日あり、九つの行政区が出す大人山笠9基や子ども山笠が前原の市街地を疾走。沿道から飛び交う勢(きお)い水を全身に浴びながら、締め込み姿の男衆の「オイサッ」「ワッショイ」の威勢の良いかけ声が響いた。

 日中に行われる「前原山笠」は、戦後から続くとされる前原の風物詩。同24日が火難を防ぐ火伏(ひぶせ)地蔵、25日が無病息災を祈る老松神社の祭礼。

 両日とも午後2時過ぎ、障がい者しごと支援センター木の実(同市前原中央)前に全基が集結。30分後、今年の当番町、上町中央を先頭に、順次まち中へ繰り出した。

 24日に九州全域の梅雨明けが発表され、両日とも最高気温は32度超え。山笠の熱気とともに夏本番が到来した。

   ◇   ◇

 ほこ天に子どもドッと

子ども、若者、家族連れで埋まった前原名店街=25日

 イリスロード伊都商店街や前原名店街は、両日とも午後6時から歩行者天国に。かき氷や焼き鳥、ヨーヨー釣りなどの夜店が並び、浴衣姿の子どもたちや中学生など多くの市民でごった返した。

 西町ステージ(丸田池公園)や老松町ステージ(老松神社)など四つのステージも盛り上がった。25日は、2人組の主婦アイドル「フレッシュ愛(いと)ガールズ」が名店街ステージに登場、歌と踊りで祭りに華を添えた。

ニュース一覧