糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

健やかに成長を!土俵入り 芥屋風止め相撲

2019.09.5

大泣きする子ほど健やかに育つと言われている

 糸島市志摩芥屋の大祖神社の相撲場で1日、台風の大風から農作物を守り、五穀豊穣を祈願する伝統行事「風止め相撲」があり、地元の小学生や大人たちが相撲を奉納し、赤ちゃんの健やかな成長を祈る土俵入りが行われた。

 生後初の9月1日(旧暦8月1日)を祝う、八朔(はっさく)の節句に合わせて毎年行われている神事。奉納相撲では、地元の子どもから大人までが、土俵の上で激しくぶつかり合った。

 結びは、赤ちゃん17人のかわいい土俵入り。青年力士に抱えられ、紅白の鉢巻きに化粧まわし姿で登場すると、祭りは最高潮に。ほとんどの子が大泣きする中、寝たままや、口に清めの塩を含ませても表情一つ変えない横綱級の子もいて、見る人たちの笑顔を誘った。

 土俵に上がった生後4カ月の吉村羽晴(はる)君の父和彦さん(26)、母実紀さん(33)は、「名前に羽のようにふんわりと、自分らしく、曇りのない晴れ渡った人生を歩んで欲しいと願いを込めた。いっぱい泣いたので、元気で素直に育ってくれそう」と話した。

 また、相撲場の柱に巻かれた紅白の布のうち、赤を持ち帰ると女児を、白は男児を授かるとの言い伝えがある。

ニュース一覧