糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸島フィル華麗に旗揚げ 団員ら80人演奏、聴衆700人魅了

2020.02.13

タクトを振る永野哲さん(右端)と熱演の団員ら

 昨年5月に結成し、糸島市で初めての市民オーケストラ「糸島フィルハーモニー管弦楽団」(団員50人)の第1回定期演奏会が2日、同市の伊都文化会館大ホールで開かれた。客演30人を含む演奏者80人が、モーツァルトやベートーベンの交響曲を演奏。約700人の聴衆は、家族や知人が奏でる華やかな音色に酔いしれた。

 オープニングでは、音楽総監督兼指揮者で元九州交響楽団打楽器奏者の永野哲さん(71)がティンパニーを担当し、コープランドの「市民のためのファンファーレ」を奏で、同市制施行10周年を祝った。続けてモーツァルトの交響曲第31番「パリ」、ハチャトリアンの組曲「仮面舞踏会」など計4曲を、弦楽器、管楽器、打楽器で演奏。観客席から「ブラボー」の声が飛び、大きな拍手に包まれた。

 クラシック音楽をホールで初めて聴いた元岡小1年の上原あいさん(7)は「音が急に大きくなったり小さくなったりして、びっくり」と感動した様子だった。市内に住むクラシック好きの女性(59)は「初回の演奏としてはレベルが高い。市民もしっかり聴いていた」と話し、今後に期待を寄せた。

 安永信二団長(66)は「クラシック音楽の発信で糸島の魅力アップにつなげたい」と、幸先よい楽団の船出を喜んだ。

ニュース一覧