糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

癒しのこけ玉いかが? シルバー会員が手作り

2020.11.27

こけ玉作りに精を出すシルバーの会員たち

 糸島市潤の市シルバー人材センターで販売されている、会員手作りの「こけ玉」が、生活に潤いを与える癒しのインテリアとして好評だ。

 こけ玉は、腐葉土や通気性を増すための赤玉土など数種類の土と水を混ぜ合わせ、赤い実がつくヤブコウジやカエデ、市の花であるハマボウなどの苗木の根を包むように丸め、表面にコケを張り付ける。直径は10㌢前後で、コケがはがれ落ちないように黒い木綿糸で巻いて完成。

 同センターでは6、7人の会員がこけ玉作りに携わっている。同市二丈深江にある育苗場も兼ねた作業場(約260平方㍍)では、強い日差しを防ぐ寒冷紗を張った小屋などで、こけ玉に使う10種類以上の苗木が育てられている。

 例年、10月の市民まつりやシルバーフェスティバルなどに合わせて会員が一つ一つ手作りし、販売しているが、今年はイベントが中止となったため、同センター本所で売り出すことにした。1個500円から。

 20日は吉田作一(さくいち)さん(72)と大野米子さん(75)、朝倉陽一さん(75)の3人が作業。吉田さんは「種から植えるマンリョウなどは、枯らさないように水をやったり、成長に合わせてポットの大きさを変えたり、商品にまで育てるまでに5年かかる」といい、大野さんは「こけ玉を手に取った方の喜ぶ顔とか、自分だったらどんなものが欲しいかなあとかを考えながら作っています」と、楽しそうに手を動かしていた。

ニュース一覧