糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

マスク姿僧侶大般若経転読 2年ぶり開く千如寺御経会

2021.05.14

僧侶らにより転読が営まれた

 糸島市の雷山千如寺(喜多村龍介住職)で10日、全600巻の大般若経を僧侶たちが一斉に読経する御経会(おきょうえ)法要が行われた。毎年百人以上が参拝する大法要だが、今年は新型コロナウイルスの感染対策で、信者から寄せられた祈願が大半で、参拝者は40人ほど。十一面千手千眼観世音菩薩像を安置する観音堂で、僧侶も例年の半数程度。昨年は大法要を取り止め、寺院内の僧侶だけで法要を行ったため、2年ぶりの大法要となり、参拝客は災難を払い、家々の繁栄を祈願した。
 観音堂では導師として喜多村住職が読経する中、マスク姿の6人の僧侶が大般若経600巻を手分けして読み上げる「転読」をした。折りたたまれた経典を扇のように広げながら読む作法を参拝者は見守った。
 喜多村住職は「同寺では国難などが起きた時、無事を祈り大般若転読法要が続いてきた。今まさに国難の時で、今年はやり遂げようと法要を実施。通常の祈願に併せ、コロナの終息も祈願しました」と話した。

ニュース一覧