糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

森の中で空中散歩楽しむ ロープクライミング体験

2021.08.6

二丈波呂のかもてらすの森でロープクライミングを体験する高橋さん(右)

 木や自然を熟知し、ロープを使い高い木に登って木を切る職人「空師」がサポートし一緒に体験する、ロープを使った木登り「ロープクライミング体験」が糸島市二丈波呂の森で行われている。兼山孝子さん(42)が経営する、塩と発酵の店「かもすてらす」の敷地内の森「かもすの森」で5月から予約制で始まったもので、7月31日には、空師の景山政之さん(40)=福岡市西区周船寺=が、森の木にロープを掛けて事前に準備し、市内在住の歌手、高橋亜美さん(48)が初挑戦した。

 景山さんは、30㍍のクスの木にロープを掛け、さらに隣の20㍍のモミジの木にロープを渡し、ロープを使ったクライミング体験ができるよう準備。高橋さんにヘルメットの装着やハーネスの付け方を説明し、さらにロープに付けられた金具のカラビナとデバイスやフットループの使い方を説明した。

 景山さんがモミジの木に掛けたロープを伝うクライミングを実演し、早速高橋さんが挑戦。「空中を歩くような感覚で」のアドバイスを受けて、高橋さんは足を掛けたロープを踏み込み、足で体を支えて、ロープの金具を上に滑らせ体を持ち上げていく動作を繰り返し、景山さんが先に登った8㍍の高さの枝の上までロープを伝い登った。

 木の上から景色を見渡した高橋さんは「気持ちいいです」と笑顔になり、「クライミングは自分のペースをつかむのが大事。木を見てクライミングに適した木を探すなど自然に親しんで。子どもにも木や自然に触れる機会になれば」と景山さんは話していた。

 体験会は火曜、土曜日開催の予約制。身長110㌢以上なら子どもの体験も可能。問い合わせは同店=050(1033)6618。

ニュース一覧