糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

新庁舎が着工 24年1月完成目指す

2022.01.14

新庁舎の完成予想模型

 糸島市の新庁舎建設に向け8日、庁舎建設予定地(旧丸田公園)で施工業者主催による安全祈願祭が開かれた。式典で月形祐二市長は「10万都市のランドマークとして、皆さんに愛される施設にしたい」と述べた。新庁舎建設の総事業費は約64億9千万円で、供用開始は2年後の2024年1月を予定している。

 現庁舎は築50年以上が過ぎて老朽化が目立つとともに、旧二丈、志摩両庁舎の廃止に伴う庁舎機能の集約化によって会議室が不足するなど、手狭だった。

 新庁舎は地上6階建てで、総延床面積は現庁舎の1・3倍ほど広くなる。1~3階に市民が利用する窓口を効率的に配置し、豪雨や地震などあらゆる災害に対応できるよう防災拠点としての機能も強化。5階には議場などが入る。

 1階北側にはセミナーなどに使える「市民ホール」(約190平方㍍)や売店、授乳室、観光情報などを発信する「糸島ギャラリー」を設け、土日などの閉庁時にも市民が使えるようにする。庁舎北側の屋外には、市民ホールと連携した「糸島デッキ」(施設の名称は全て仮称)、丸田池公園との間には防災広場を設け、平常時はイベントなどが開催できる空間とするなど、市民の交流拠点となるような機能の充実も図っている。

 1月31日から、現庁舎本館の解体工事などが終了する25年3月までの工事期間中は、本館前の駐車場が利用できなくなる。市は本館西側の第2駐車場のほか、東に150㍍ほど離れた場所に臨時駐車場を設ける。市管財契約課は「大変ご不便をおかけしますが、来庁の際は公共交通機関の利用を」と協力を呼びかけている。

ニュース一覧