糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

伊都の杜に防犯カメラ設置 子育て世代多く安全目指す

2022.01.21

防犯カメラの下で防犯カメラ作動中のステッカーを掲げる石長自治会長

防犯カメラが各所に設置された伊都の杜、公園で語らう親子連れ

 糸島市の伊都の杜(世帯数671戸、2034人)で同自治会は、住民が安心して安全に暮らせる街の一助となればと、交通安全上の課題があるところや通学路に防犯カメラ9台を設置、このほど運用を開始した。

 同行政区内には「糸島高校前駅」があり、送迎車の往来も多く、小学生242人と中学生45人がいるので前原南小、前原中への登下校時の交通事故も懸念される。さらに未就学児は384人いる。

 同自治会は防犯カメラを開示するような事件が起きないことが一番としながらも「防犯カメラプレート」を各所に貼って「伊都の杜は防犯意識が高い街です」と発信していきたいとする。

 区内には、戸建て355戸、マンション5棟220戸、アパート10棟があり、30代から40代の子育て世代が多く住んでいるのが特徴。自治会加入率は約90%で、自治会独自のLINE(ライン)やホームページを使ったオンラインによる情報共有が進んでいる上、「伊都の杜新聞」(1月現在で第68号)を毎月発行、ホームページ上でも閲覧できようにして、地域課題、要望、アンケートの実施と集約、反映にも役立てている。さらに、年度当初には自治会総会会場への出席者を限定し、ズームミーティングでもオンライン配信している。

 防犯カメラ設置は、昨年度の住民アンケートで「子どもたちの安全安心の見守り(防犯カメラの設置など)」が81%と要望が多かったことから、自治会では早急の課題解決を目指し今年度に設置した。設置業者は「九州内でもこれだけの台数を設置した自治会は無いと聞く」と話している。

 年間予算はリース代、電気代など含め95万円。運用に当たって防犯カメラの操作は、防災・防犯・交通安全対策委員の防犯カメラ担当1人のみと定めた。石長史康自治会長(32)は「自治会年間総予算の15%を占める、防犯カメラ設置費に住民の理解がありできた」と協力に感謝している。

 宮永徹行政区長(48)は「世帯数が増えるにつれ子どもの人数も増加。防犯カメラ設置で安全で住みたい街になるよう取り組んでいきたい」と話し、自治会の取り組みを評価する。

 住民の要望を迅速に解決できたのは、オンラインによる情報共有が進んでいることが大きく、石長会長は「顔の見える住民自治も大切にしながら、『明日をもっと笑顔に』(伊都の杜自治会標語)となるよう、住民の声に耳を傾け課題解決に取り組みたい」と話している。

ニュース一覧