糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

「神待ち」に新住民参加 伝統行事、にぎわい増す 髙祖神社

2018.12.6

元気よく太鼓を打った堀川家の啓君(左)と宇太君ら

 10月に出雲へたたれた神さまを地元神社で迎える「神(かん)待ち」が11月30日夜、糸島市高祖の髙祖神社であり、新住民の家族が参加したことで、伝統行事のにぎわいが増した。

 午後6時、氏子の当番組の住民約30人が集合。かがり火をたいて境内を照らし、太鼓を叩いて神さまをお迎え。持ち寄られたかしわにぎりやおでんなどを囲んで、9時過ぎまで歓談した。

 昨年5月、高祖へ移り住んだ自営業堀川賢治さん(41)の一家5人が、「地域の伝統行事を大事にしたい」と初参加。妻早紀子さん(38)、小2の長男啓(ひらく)君(8)、保育園児の長女十和子ちゃん(6)と次男宇太君(3)とともに、太鼓打ちに挑戦した。啓君は、かつて通った怡土中央台保育園で太鼓演奏を経験していて、腕にちょっと自信あり。「上手に打てた」と笑顔を見せた。

 当番を務めた上組の藤山裕志組長(63)は「新しい人たちを神さまが運んできてくれたのだろう」と喜んだ。

 「神待ち」は他に、高祖では浦方天満宮(高祖浦方)、幸(さや)神社(高祖椚)、三雲では細石(さざれいし)神社、井田では三社神社などで、それぞれ行われた。

ニュース一覧