糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

一般大学、糸島市に設置へ 「専門職大学」から転換  福岡医療専門学校

2018.12.6

 2019年春から大学の制度として新たに加わる「専門職大学」の設置認可を文部科学省へ申請し、設置後は糸島市内への移転立地を計画していた福岡市早良区祖原の「福岡医療専門学校」(藤瀬武理事長)が、申請自体を9月下旬に取り下げ、今後は専門学校の運営を続けながら、一般大学を視野に同市への設置を目指す方向へ転換したことが分かった。

 同専門学校は、柔道整復科、鍼灸(しんきゅう)科、理学療法科、診療放射線科、看護科の5科からなり、学生数は約1200人。さらにレベルの高い高等教育機関を目指し、敷地内に19年春から「福岡医療専門職大学・保健医療学部(仮称)」を開設し、現在の5科を5学科にシフトさせる予定だった。

 ところが、同専門学校によると、審査の最終段階で是正が必要な事項が出て、「是正が不可能と判断」。9月27日付で申請を取り下げた。募集停止していた専門学校の学生募集を急きょ10月から、二つの科の定員を減らして開始した。

 「専門職大学」を巡っては、文科省の大学設置・学校法人審議会が11月15日までに、来春開設分の認可申請17件のうち、専門職大学2件と専門職短大1件の設置を認める答申を出した。同専門学校を含む残り14件が申請を取り下げている。

 藤瀬理事長らによると「医療系の専門職大学は学生の勉強量の負担が大きいなど、設置のハードルが高い」と判断したのが取り下げの理由。「一般大学を一つの選択肢として準備し直す」としている。

 糸島市と今年5月に結んだ連携・協力協定について、藤瀬正副校長は「協定書の文言の変更は生じるが、これまで通り継続し、糸島の地域医療に貢献していきたい」と話す。8月と10月には福吉公民館などで、鍼灸科の教員がつぼ講座などを開いている。

ニュース一覧