糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

入館者30万人達成  伊都国歴史博物館、14年で

2018.12.13

30万人目の夕田さん(中央)ら5人

 魏志倭人伝に登場する弥生時代のクニ「伊都国」の遺物などを展示する糸島市の伊都国歴史博物館の入館者が11日、開館から14年で30万人を達成した。30万人目となった福岡市東区美和台の夕田謙二さん(78)には、記念に年間無料入場券などが贈られた。

 同博物館は2004年にオープン。06年には収蔵する伊都国の平原遺跡(同市有田)から出土した国内最大の銅鏡「内行花文鏡」(直径46・5㌢)などが国宝に指定されたこともあり、年間入館者が2万人を突破。

 国宝ブームが落ち着いた09年には1万7千人台まで減少したが、そこから増加傾向に転じ、テレビ番組で平原遺跡が取り上げられた14年には2万6千人台まで回復。過去最高は、16年の2万6291人。

 同博物館の江﨑靖隆さんは、入館者増加の要因として、西谷正名誉館長や榊原英夫元館長らが同館で年間を通じて開いている歴史講座が好評で、リピーターが増えていることを挙げ、また「テレビ番組などで糸島が度々取り上げられ、関東や関西など県外からの入館者も増えた」と分析する。

 夕田さんは幼稚園からの同級生5人で同博物館を訪れ、「あちこちの博物館に行ったが、ここは初めて。さすが伊都国。鏡とか展示品が豪華。友人を連れてまた来たい」
と笑顔を浮かべた。

 同館では2万6~7千人の年間入館者を目標にしており、同博物館の角浩行館長は「今まで弥生時代に関連した企画展示が多かったが、いろいろな年齢層の方たちに博物館に来てもらうためにも、戦争をテーマに取り上げるなど近現代史や他の時代にもスポットを当てていきたい」と話した。

ニュース一覧