東風フェニックスに栄冠  糸島少年野球会長旗

糸島少年野球連盟(辻智成会長)主催の会長旗争奪大会の決勝などが16日、糸島市志摩の可也小と引津小のグラウンドで行われ、東風フェニックスが優勝した。
8月の県大会出場がかかった大会。同連盟所属の15チームが参加し、9日に開幕した。トーナメント1、2回戦の結果、この日は準決勝で東風と元岡少年スピリッツ、桜野ホープスと可也ジュニアロイヤルズの4強同士が対戦。熱戦の結果、決勝では東風と可也が対戦。初回に2点先制した東風が、その後も追加点を挙げ、可也の反撃を1点に抑えて念願の優勝旗を手にした。
辻会長から会長賞を贈られた東風の渡邉啓也キャプテンは「県大会出場に向けてみんなの気持ちが一つになった」と喜び、「県大会では、自分たちの精いっぱいを出して優勝を狙いたい」と語った。
県大会への出場枠は5枠で、優勝の東風、準優勝の可也、3位の元岡が出場切符を手にした。残りの2枠は、同連盟事務局の推薦によって決まる。
成績は次の通り。
①東風②可也③元岡、敢闘賞=桜野

[準決勝]
元 岡 0―4 東 風【元】小川―田原【東】廣津―髙城▽二塁打 髙城(東)
桜 野 3―6 可 也【桜】中村、吉原凌―吉原凌、中村【可】松尾、田中恒、林―田中琉、松尾▽二塁打 吉原凌(桜)
[三位決定戦]
桜 野 0―1 元 岡【桜】中村―吉原凌【元】田村―田原
[決勝]
可 也 1―10 東 風【可】松尾駿、田中恒―田中琉、松尾【東】渡邉―廣津温▽三塁打 髙城、有馬(東)▽二塁打 定直、松尾(可)廣津(東)

0420少年野球会長旗 優勝0420少年野球会長旗 準優勝


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp