ロボコン九州大会出場  前原東中と前原中

1207ロボコン大会 糸島市の前原東中と前原中が、第19回創造アイデアロボットコンテスト九州地区中学生大会(9、10日、沖縄県・豊見城市民体育館)への出場を決め、4日に市役所で月形祐二市長へ出場報告を行った。
両校とも11月18日に福岡市の博多高校で行われた県大会の応用部門「つむつむライン」に出場。前原東中科学技術部の「隼five+α」チームは同部門で優勝し、全体で最も優秀なロボットに贈られるロボコン大賞も受賞。同部の「EAST CATS」チームも敢闘賞を受賞した。
技術の授業でロボットを製作した前原中は、「ストロベリー」チームが同部門でベスト4とアイデア賞、「進撃のラマちゃん」チームも8位入賞した。
同部門は3分以内に生徒がロボットを操作して筒をゴールに運び、棒に刺す。味方の筒が縦、横、斜めのラインに3個並ぶと「ビンゴ」となり、得点が入るルール。
九州大会で「隼five+α」の前原東中、益田隼享(はやと)君(15)は「決勝トーナメントに進んで、優勝を目指したい」。追加召集の2チームとして選ばれ沖縄行きが決まった「進撃のラマちゃん」の前原中、井手暖乃(のんの)さん(14)は九州大会に向け「改良のために1度、ロボットを全部ばらして組み直した。県大会よりいい成績を残したい」と意気込みを語っていた。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp