少年野球連盟が募金活動 糸島市内各地で一斉に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 糸島市少年野球連盟(辻智成会長)に所属する小学生野球チームが3日、糸島市などの商業施設で募金活動を行った。
 「第44回FNSチャリティーキャンペーン」の募金で、ユニセフ(国際連合児童基金)を通じて、厳しい環境で暮らすボリビアの子どもたちへの支援に使われる。
 同市のJA糸島の「伊都菜彩」では、前原野球スポーツ少年団と一貴山スカイヤーズの子どもたちが、募金箱を持ち「ボリビアの子どもたちのために募金をお願いしまーす」と元気いっぱいに買い物客へ呼び掛けた。
 15チームが活動に取り組んだ結果、57万7279の寄付が集まった。TNC(テレビ西日本)を通じてユニセフに送られる。


株式会社糸島新聞社

福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220
Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp