糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

百人一首、素早く熱く 福吉中が初の大会企画

2019.02.21

この札だけは渡せないとばかりに粘る女子生徒

 糸島市二丈福井の福吉中(松本浩校長)で15日、全校生徒参加の「百人一首大会」が開かれ、生徒らはござの上に座り、目の前に並べられた札に真剣な眼差しを向けた。

 小倉百人一首で日本の古典文学に楽しみながら触れてもらおうと、国語科の髙城沙紀教諭(27)が初めて企画。同校では1年生の時に授業で1句ずつ勉強し、自分の「得意札」を持つ生徒も多いという。

 競技方法はチーム戦の源平合戦で、1チーム1~3年生の3人編成。対戦相手と一対一で向かい合い、詠まれた上の句に合う下の句の札を取る。相手陣地から札を取ったら、自陣から札を送る「送り札」や、自陣の札が無くなったら仲間から札をもらうなどして、先にチーム全員の札を無くせば勝ち。

 髙城教諭や松本校長が、こぶしを効かせ「恋すてふ(ちょう)ー。」など上の句を詠み上げるたびに、あちこちから「ばしっ」という音とともに、元気に「はい!」と声が上がる。厳粛な雰囲気の中、緊張感と熱気が体育館に満ちた。

 人気漫画「ちはやふる」などの影響で、「ちはやぶる」の句が読まれると歓声が上がるほど、盛り上がりを見せた。

ニュース一覧