糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

イロハモミジなど1千本 「もりもり+ヒナタ」合同植樹

2019.02.28

子どもらも多数参加し、1本1本丁寧に植えていた

 糸島市二丈福井の森林公園「真名子木の香ランド」研修棟そばにある「西部ガスヒナタの森」(標高420㍍、1300平方㍍)で23日、広葉樹の森を育てる二つの活動グループが合同で植樹イベントを行った。

 「第7回もりもりひろがる森林づくり~森はきれいな水をつくる/第3回西部ガスヒナタの森植樹会」というイベント。「もりもり―」は、生態系を維持し、豊かな水源をかん養する広葉樹の森を育て、森林や活動の関心を広げたいと、糸島市や伊都国の森づくりの会が2013年から始め、これまで延べ約8500本を植樹。

 当初は、白糸の滝周辺の山中で実施する計画だったが、昨夏の西日本豪雨の影響で変更を余儀なくされ、西部ガスが「ヒナタの森」で行っている植樹・育林活動と合同開催に。

 一般参加者に加え、月形祐二市長や同市議17人、西部ガス社員、漁協関係者、糸島PR隊ラビッツなど総勢200人以上が作業に携わった。マテバシイなど常緑樹4種、イロハモミジなど落葉樹3種の計7種、約1千本を手分けして植えた。

 参加者らは、苗木を植えた後、風などで倒れないよう添え木を立てひもで固定。子どもの健やかな成長を木に重ね、記念に子どもの名前を書いた札を一緒に結びつける家族の姿も多かった。

ニュース一覧