糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昭和の糸島281

2020.07.31

昭和57年7月 カラ梅雨

 旧前原町は「7月12日から夜間断水を実施する」と決定した。この年の渇水で、糸島郡内の旧3町(前原町、志摩町、二丈町)は、それぞれ町役場内に渇水対策本部を設置したと、7月10日付で報道している。

 空梅雨の影響で、7月上旬には同町の飲料水を補う瑞梅寺ダムが、貯水率16%台を割った。前原町では12日から給水制限を開始するように決め、住民に節水を呼び掛けた。

 水不足は住民生活だけなく、田植え時期を迎えていた農業にも深刻な問題だった。郡農協管内の水稲作付面積は約2900㌶で、このうち旧前原町の泊、長糸、怡土の一部、志摩町は桜井、御床、二丈町は深江などの約10㌶が干ばつの影響で田植えができない状態だった。

 ところが一週間後には大雨に見舞われ、17日の本紙には、「渇水、一転して〝水害〟」の記事を掲載した。

 この年の渇水は解消されたが「恵みの雨」は集中豪雨となり、筑肥線の線路の路盤が流出するなどの災害も発生させた。

ニュース一覧