糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昭和の糸島314

2021.04.16

 待望の福吉中が完成 昭和36年2月

 昭和34年2月27日、二丈村立福吉中学校に隣接する同中倉庫から出火、火は瞬く間に校舎へと広がり、職員室や裁縫室など5棟914平方メートルを焼失させた。

 消火には姫島を含む糸島郡内全域のほか、唐津からも消防団が駆けつけ、消火に当たったことで、教室2棟と新築したばかりの武道場だけは無事だった。そのため、3月2日から授業は再開することができた。

 その後、再建に向けての協議は、村の財政状況が厳しかったことから「二丈中学校との統合案」なども出て、地元に新築を要望する住民との間で難航を続けた。

 火災から一年余り経過した昭和35年3月24日、鵜崎多一県知事や糸島選出県議らも出席して、二丈村役場で協議が行われ、同村福井の水付地区に新築移転することでようやく決着した。

 一カ月後の4月27日に現地で起工式が行われた後、急ピッチで建設工事が進められ、昭和36年1月下旬に完成、2月1日から完成した福吉中学校新校舎∥写真∥で授業が始まった。

ニュース一覧