糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昭和の糸島345

2021.12.10

 三笠宮妃百合子殿下が来郡 昭和32年6月

 福岡市で同年6月25日に開かれた「貞明皇后をしのぶ会」に参列された後、三笠宮妃百合子殿下が賀陽敏子さま(旧賀陽宮妃)と山本政子さま(山本権兵衛伯令息婦人)を伴い、二丈村浜窪の一貴山荘(野田勢次郎庵主)を訪問された。

 同荘の野田氏の夫人の八重子氏が、学習院の同窓会である「常磐会」の九州支部長をしていたことが縁で、訪れられたもので、加布里湾を眼下に見下ろす同荘二階の広間では、吉村重助前原町長のほか佐賀県知事など、地元の知名人や常磐会会員の人たちが集まり、和やかに歓談されたという。

 三笠宮妃は、福岡から糸島へ向かう車窓から見えた景色が大そう気に入られた様子で、「糸島の海岸線は美しい」と何度も繰り返し話されていたそうだ。

 また、野田氏が運営している浜窪託児所の園児たち約20人が庭で出迎えると、三笠宮妃は大変喜ばれ「まあ、おかわいらしい」と頭をなでたりされという。その後、多くの人たちの見送りを受け福岡空港(板付)へと向かわれた。

ニュース一覧