糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

文化部活動を披露 リモートで糸島高

2021.06.11

糸高志学の発表に見入る生徒たち

糸島市の糸島高(荒木礼子校長、944人)は5日、新型コロナの影響で中止した文化祭に代わる「文化部活動紹介」をリモートで行い、吹奏楽部の演奏などの映像を、生徒が教室のスクリーンで見守った。

同校の文化祭は例年、生徒の保護者などにも一般公開され、文化部の作品展示だけでなく、クラス企画や食バザーの模擬店も並び、にぎわう。今年は緊急事態宣言下でもあり、新型コロナ感染防止の観点から、昨年に続き2年連続での中止となったが、生徒から「文化部の活動の成果を披露する場を残してほしい」との声が上がっていた。

校内の無線LAN(ラン)「Wi‐Fi」環境を活用して同校体育館のステージと各教室を結び、吹奏楽部が「宝島」や「糸高オリジナルメドレー」など3曲を演奏。演劇部による劇「叫べ!暴け!スタディナイト」やダンス部、書道部によるパフォーマンスも披露され、生徒たちが興味深そうに画面に見入っていた。

各部の発表の合間には、茶華道部や歴史部、美術部などが、事前に撮影した3~5分の展示物などの紹介動画を流した。

地元糸島が抱える問題の解決策を考える授業「糸高志学」(糸学)の発表もあり、3年生の8グループが教育や福祉、観光など8つの分野について学習の成果を披露。

「糸島の防災事情」をテーマにしたグループは、「防災意識が低いのは、家庭内で防災について話し合えていないのが原因」と問題提起。「家族で避難場所の確認をするとか、AED(自動体外式除細動器)の使い方を学ぶなど、防災訓練をすること」と解決策を提案していた。

糸高志学の発表も、事前に収録した動画を流す形で行われた。荒木校長は「文化部の活動をみんなで応援することができたのも、仲間を思う糸高生の気持ちが一つになった成果だと思う」と話していた。

ニュース一覧