糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

「福マラ」仕上げ前に快走 糸島観にマラソンに300人

2019.11.1

マイカップを出し給水エイドで水分補給を受けるランナーら=10月27日、櫻井神社の楼門前

 糸島市志摩の二見ケ浦や田園風景を楽しみながら走る「第10回糸島観(み)にマラソン」(同実行委主催、糸島新聞社など後援)が10月27日、市立可也小グラウンドを発着地に開かれ、約300人が出場した。10日開催の「福岡マラソン」の2週前とあって、アップダウンのある30㌔のコースを仕上げ前のロングランに使う人も少なくなかった。

 選手宣誓の緒方哲也さん(61)=京都郡苅田町=は「参加者全員が〝終わらない青春〟を謳歌(おうか)し、この大会が次世代に受け継がれ継続開催されることを願い、栄光のゴールを目指すことを誓う」と声を上げた。

 実行委の井上和則代表によると、これまで実行委は市内の四つのランニングクラブでつくり運営してきたが、高齢化が進むクラブもあり、スタッフ不足で開催が危ぶまれていた。

 そこで、この大会への参加者が多く福岡市を中心に活発な活動をしている「福岡マラソン完走するバイ!ランニングクラブ」(篠崎正弘代表)に協力を求めたところ、ボランティアスタッフを25人出してくれ、スムーズな運営ができたという。

 出場者の中には、コース12㌔地点にある櫻井神社でお参りする際、受け付けでもらった後藤屋(糸島市井原)の「御縁もち」に加えられた五円玉をさい銭箱に投げ入れ、完走祈願する人も。

 フルマラソンのベストタイムが3時間36分の会社員小畑大将さん(40)=福岡市東区=は「観にマラソンは、糸島の素晴らしい風景が眺められ、神社参拝もできるのがユニーク」と話し、同神社前を走り去った。

ニュース一覧