糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸島最大の糸新杯Gゴルフ大会 正手敬三さん優勝「最高の一日」

2019.11.8

優勝した正手さん(中央)と準優勝の久米井さん(左)、3位の伊東さん

最高齢者賞を受賞した6人

来賓らによる始球式

 第12回糸島新聞社杯グラウンド・ゴルフ交歓大会(糸島新聞社主催、県グラウンド・ゴルフ協会糸島支部主管)が1日、糸島市の多久野球場で開かれた。参加者はさわやかな秋空の下、和気あいあいラウンドを楽しんだ。

 同支部の前原、志摩、二丈の3クラブと一般参加者22人を含む計210人がエントリー。当日は60歳代から最高齢の94歳まで、192人が参加した。

 開会式には、同社社長の行武亨のほか、来賓に月形祐二市長、家宇治正幸教育長、市シニアクラブ連合会の兵庫金作会長、市シルバー人材センターの春日好則理事長、市社会福祉協議会の扇清人会長が出席した。

 糸島新聞社社長の行武亨は、開会式で「ショットが正確になるように」と、腰を前後左右に動かしてインナーマッスルを鍛える体操を紹介。「市は(健康寿命を延ばす)ヤングシニア生きいきプロジェクトに取り組んでいるが、皆さんにはそのトップランナーとして、これからも歩んでほしい」とあいさつ。来賓を代表し、月形祐二市長は「糸島新聞に名前が載るよう、しっかりと頑張って」と参加者を励ました。

 大会は、8ホール2ラウンドの計16ホールで打数を競った。ホールインワン3回を含む28打で優勝した正手敬三さん(75)=二丈=は「こんな大きな大会の優勝は初めて」といい、「日ごろの練習成果がやっと出せた。最高の一日」と目尻を下げた。
 成績は次の通り。

 ①正手敬三(二丈) 28打②久米井正溥(一般)③伊東良幸(二丈)④宮澤篤(前原)⑤山﨑一雄(二丈)⑥中庭敏子(前原)⑦谷口宗城(二丈)⑧田中弘(同)⑨藤井シヅノ(前原)⑩小林千里(同)⑪松﨑健一郎(同)⑫江﨑満宏(同)⑬一ノ宮祥司(同)⑭橋本恵(二丈)⑮小島俊二(前原)
 [最高齢者賞]前原=浜地昭三(91)、吉村千枝(94)▽志摩=牧園宇宙(90)、吉川京子(80)▽二丈=中野正樹(92)、松吉タマエ(91)

ニュース一覧