糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

大村鈴田、女子V3 三県交流小学生バレー、糸島で熱戦

2020.01.31

開会式で宣誓する(左から)東風ハッピーの尾﨑キャプテン、寺田さん、楢崎さん

 糸島市に、福岡・佐賀・長崎の強豪チームが顔をそろえる「第13回三県交流親睦・冨田春美杯小学生バレーボール大会」(第10回糸島市小学生バレーボールスポーツ少年団親善大会)が25、26の両日、同市志摩の可也小体育館などで開かれた。16チームがエントリーした男子は伊万里が連覇、64チーム出場の混戦となった女子は大村鈴田が3連覇を飾った。

開会式は、周船寺フラワーズの横田桜花さん(11)と太田澪さん(12)が司会・進行。らいざんJVCの楢﨑杏菜キャプテン(12)、江藤来実さん(12)が「この糸島に来てくれありがとうございます。冨田(春美)先生の思いを胸に、何が何でも拾い、打ち、諦めません。少しでも時間があれば練習試合をするなど、より多くのチームと交流してください」と歓迎のあいさつ。

 続いて東風ハッピーの尾﨑愛梨キャプテン(12)、寺田桔梗さん(11)、楢崎心音さん(12)が「ともに汗を流し、泣いて、笑って、夢を追いかけてきた仲間と、練習の成果を十分に発揮し、ここでバレーができることに感謝の気持ちを持って、東京2020に負けないくらい熱い大会にします」と、元気いっぱいに選手宣誓した。

 市内8会場を舞台に、25日に予選リーグ、26日は予選同順位による決勝トーナメント。クイック攻撃やフェイントを織り交ぜて白熱したラリーを展開。強烈なスパイクが決まったり、粘り強いレシーブが得点につながったりするたびに、会場は大きな歓声に包まれた。

成績は次の通り。

【女子】総合優勝・大村鈴田▽1位パート=①大村鈴田②宇美・新宮③飯原:敢闘賞=基山▽同=①佐賀クラブ②粕屋③東与賀:敢闘賞=東風▽2位パート=①天神山②名護屋③千代:敢闘賞=とよみ▽同=①有田②牛津③南風:敢闘賞=岩戸▽3位パート=①志摩②長尾③千代田:敢闘賞=豊前▽同=①志免東②川崎③那珂川安徳:敢闘賞=赤間西▽4位パート=①さくらウィング②大野東③周船寺:敢闘賞=須恵▽同=①那賀②大原③花見:敢闘賞=猪熊頃末

【男子】決勝トーナメント1位、2位パート=①伊万里②唐津③壱岐南:敢闘賞=嘉穂▽同3位、4位パート=①太宰府西②三橋③江北:敢闘賞=大川

ニュース一覧