糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸島の自然景観、銀輪で楽しもう 「グレイトアース~福岡・糸島ライド」 3月21日、95キロと60キロのコース

2020.02.14

二見ケ浦とサイクリスト

グレートアース走行図

 糸島の美しい景観を眺め、地域の人たちと交流しながら自転車をマイペースで走らせる、地域体験型サイクルイベント「グレイトアース〜第1回福岡・糸島よかばいライド2020」が3月21日、糸島市の志摩中央公園をスタート・ゴールに開かれる。糸島市制施行10周年特別企画。

 福岡・糸島よかばいライド実行委員会主催。共催は糸島市、西日本新聞社、糸島新聞社。九州・沖縄でグレイトアースが開催されるのは、宮崎、沖縄に次いで3県目。

 「地球を遊びつくせ!」をテーマに2008年から始まったグレイトアース。これまで北海道やハワイなど、国内30カ所で100大会以上が実施されてきた。開催地の自然や食べ物、地元の人たちとの交流に魅力を感じ集まった参加者は、11年間で延べ3万人超。

 糸島のコースは、午前7時発のロング(約95㌔)と同7時半発のショート(約60㌔)が用意されている。ロングのエイド(休憩地点)と提供される主な食べ物は、櫻井神社〜白糸の滝(やまめまんじゅう)〜船越漁港(糸島カキ)〜芥屋(甘夏ジュレ)〜志摩中央公園(ぜんざい)―が予定されている。最終ゴールは午後4時。今回の参加は300人ほどとなる見通しで、県内組と県外組が半々か。

 タイムを争うレースではなく、交通規制もない。参加者は、道路交通法を守り、自分のペースで安全に走行する。

 大会事務局の小川慎太郎事務局長は「糸島の魅力を発信できるイベントにしたい。今回を機に、さらに多数のサイクリストが糸島を訪れてくれるようになれば」と話している。

 参加費は、両コースとも一般1万円、高校生以下6千円。小学生以下は保護者の同伴、高校生以下は保護者の同意が必要。申し込みは3月8日まで。詳細はホームページ(http://great-earth.jp/itoshima/itoshima_gaiyou.php)を参照。問い合わせは、大会事務局屟070(3622)0001。

ニュース一覧