糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸島バスケの功労者、林さんしのび熱戦 小学生ミニバス 「豊樹カップ」

2020.03.1

プレーする「雷山クラブ」の選手

「豊樹カップ」ロゴ入りシャツを着て寸劇を披露する選手たち

 「雷山バスケットボールクラブ」創設者で糸島市バスケットボール協会会長でもあった故林豊樹(とよき)さん(享年53)の名前を大会名に冠した小学生のミニバスケットボール大会「豊樹カップ」が8、9の両日、波多江小など同市内7小学校を会場に開かれた。県内各地のほか、交流のある宮崎、長崎からの参加もあり、男子24チーム、女子21チームの計約700人の選手が集結した。

 3年前、豊樹さんの功績をたたえて大会名を「雷カップ」から改称。通算19回目。「雷山クラブと豊樹を慕う仲間たち」(総合責任者・古賀隆二雷山クラブ代表)主催。卒業前の6年生に思い出をと、ダンスや寸劇のパフォーマンスもあった。

 バスケを愛してたくさんの子どもたちを育てた豊樹さんの精神を受け継ごうと、2018年の大会から「TOYOKI」ロゴ入りの大会シャツもそろえている。
同クラブOGで豊樹さんの三女咲希(さき)さん=前原中―福岡・精華女子高―白鷗大出身=は、バスケットボールWリーグのJX―ENEOSに所属。東京五輪で初のメダルを狙うバスケットボール女子・日本代表の有力候補になっている。咲希さんは古賀代表を通じ、選手たちに「バスケットを楽しみ、たくさんの仲間をつくって」とエールを送った。

 大会事務局によると、大会シャツの売上金は咲希さんへの応援を込め、豊樹さんの家族へ贈られるという。

 成績は次の通り。

 【男子決勝リーグ】①DREAMS(直方市)②新入(同)③古賀B(古賀市)、有住BM(福岡市早良区)
 【女子決勝リーグ】①HOPE(直方市)②祇園L(長崎県佐世保市)③波多江(糸島市)、天神(長崎県佐世保市)

ニュース一覧