糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

待ちに待ったリーグ開幕戦 球児ら、生き生き

2020.07.25

熱戦を繰り広げた桜野ホープスと福吉レッズ

 糸島少年野球連盟(辻智成会長)のリーグ戦が19日、約3カ月半遅れで開幕した。先週、雨でノーゲームになっていた糸島市志摩の吉田グラウンドなど3会場で行われた。この日が実質の開幕戦となり、グラウンドには鋭い打球音が響き、球児らはグラウンドで躍動していた。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、3月下旬に開幕予定だったリーグ戦は延期に。12日に、約3カ月半遅れで今シーズンの開幕を迎えたが、ゲーム前から降り出した雨のため、ノーゲームとなっていた。

 コロナ禍の中でスタートした本年度は、全チームによる総当たりではなく、2パートに分けてリーグ戦を行うことで、試合数を半分程度に削減。選手や保護者への検温、3密の回避、マスク着用などが徹底され、感染防止に配慮しながらのシーズンとなる。

 会場に集まった選手たちは、ランニングやキャッチボールを行ってグラウンドの感触を確認。試合が始まると、野球ができる喜びをかみしめるように、はつらつとしたプレーで熱戦を繰り広げていた。

 怡土少年野球クラブ(佐藤啓介監督)の捕手・古賀翔真キャプテン(11)は、「久しぶりで緊張したが、試合ができてうれしかった」と笑顔。「僕たち6年生は最後の年。卒団まで残された時間は短いけど、また仲間と野球ができる喜び、感謝を忘れずに、一球一球を大切にしていきたい」と話していた。

ニュース一覧