糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

子どもたちのスケボーランプ開設 志摩野北のタリアコーヒー

2022.01.21

スケートランプで練習する子どもたち

 糸島市で子ども向けのスケートボードスクールを開く、同市志摩野北のTHALIA(タリア)コーヒー(吉井俊二店長)の店舗横にキッズクラスの大会公式サイズ(高さ120㌢、幅360㌢)のスケートランプ「タリアスケートランプ」が開設され、ランプを使った練習を開始、このほど貸し出し(有料)を開始した。

 同店で開かれるスクールは昨年5月にオープン。古賀市スケート協会顧問で一般社団法人ワールドスケートジャパン福岡県ローラースポーツ連盟事務局長、AJSA公認インストラクターの川﨑剛さん(57)が講師を務め、毎月1回開かれている。

 昨年開催された、東京五輪の新競技・スケートボードで日本勢が三つの金メダルを獲得したことで、スケートボード人気が沸騰。同スクールでは、「競技に向けた練習をさせてあげたい」との保護者の要望もあり、スケートランプを造った。

 糸島市が管理する公園では、スケートボードでの利用は危険行為となるため禁止されている。そのような中、子どもたちのためにスケートボードの種目「ストリート」「パーク」の基本になるスケートランプ設置は朗報だ。

 川﨑さんは、初めてのランプ開放に参加した5歳から小学4年生までの子どもたち12人にスケートボードの乗り方、滑り方を指導。ランプを使って滑る子どもたち6人には、▽初挑戦▽初級者▽上から降りることができる―の3段階のレベルに分け指導。「全国大会のランプと同じサイズを使って、これから大会に出場する子どもを育成していきたい」と話した。

 吉井店長(46)は「スケボーは騒音問題など迷惑行為としてニュースになるなど、まだ認知度が低いので、この場所でどのようなスポーツかを知ってもらえれば」と期待を込めていた。
貸し出し連絡先は同店=092(327)2567。

ニュース一覧